たった一人、ゼロからのスタート。多くの失敗を重ねながらも、失敗こそ何よりの肥料と受けとめながら、年商100億円のハードルを越え、成長を続けているエースワンであります。

 どんなに立派な建物を造っても、どれほどすばらしい設備を入れてみても、それだけで商売が繁盛するものではありません。どれほどお金を積み上げてみても、プロのスポーツ選手になれるものではないのです。人間の頭数だけそろえても、どうにもなるものではありません。

 優秀な人間が何故に喜ばれるのか、秀でた技術を持っている人が何故に高給で遇されるか?

 大宇宙の法則、人の世の法則は、どんなに時代が変化しても変わることがないのです。スポーツの世界でレギュラーになるための汗みどろ、血みどろのハードトレーニングが必要な如く、人の世で築き上げる輝きへの道程は、不屈の精神と忍耐努力の連続であり、汗みどろの毎日の研鑚錬磨という彩で飾られているのです。

 自分の氣に入った職場など、一生もがき苦しみながらさがしてみても、絶対に見つけることは出来ないのです。そうではなくて、自分を気に入って貰える努力をすることこそ肝要です。努力精進の結果としての大黒柱となった自分の存在を、周囲がこの上なく喜んでくれる。自分の存在を「ありがたい!」「嬉しい!」と喜んで貰える取組みこそ、あなたを最高の幸せへと導いてくれる近道となるでしょう。

 人こそ宝、何よりの財宝であります。弊社は売上げの一部を地域社会にお役立てすることを社是とし『真に地球を救うためにはどうしたらよいか?』をテーマとして持ち続けている会社であります。安閑を望んで飼い猫の図となる姿を求めるのではなくて、この人生勝負するに不足のない壮大なロマンを、君は求めてみないか!共に語り、共に泣き笑いながら、人生にロマンを追う狩人たちを、エースワンでは歓迎しています……!

 
 

S17 05/18 土佐郡土佐山村西川に生まれる。7人兄弟妹の次男坊。
S33   土佐山中学校卒業後2年間は家が貧しく炭焼きを手伝う
S35 4 何としても高校進学の夢を断ち難く、土佐山村から通学する条件で小津高校に入学。入学当時はバス代もなく、自転車もなく、往復約40キロの山坂道を歩いたり、走ったりしながら通学。後に、自転車を入手して自転車通学。
S38 3 小津高校を卒業後およそ1年かけて、各地でアルバイトなどをしながら、自転車による日本一周無銭旅行をやり遂げる。その後、衆議院議員秘書、陸上自衛隊勤務などで4年間を過ごす。
S43   25歳の春、中学時代の同級生から7年遅れて大学進学。
S47   明治大学政経学部卒業。
S51 5 帰高して高知市神田で約6坪のミニスーパーを開業。
わずか4カ月後に台風17号災害で水没。泥土の中からの再出発。
 
数々の失敗を繰り返しながらも、現在、直営スーパー12店舗を経営。著書に『高校生活の眼』『自衛隊生活の眼』『日本新生』、新刊『何も無くても夢は無限に広がる』がある。  

(株)エースワン
本社:高知市薊野南町28-12 Tel.088-803-1227(代)Fax.088-846-1717